Olive

オリーブ(東亜似子・小柳永子)

olive_2012.jpg

Aiko Higashi

Eiko Koyanagi

玉川聖学院高校フォークソング部の先輩後輩として出会う。それぞれ同校在学中にクリスチャンとなり、その後、短大生の時にKGKで再会し、そこで二人で歌った事がきっかけとなりゴスペルフォークデュオ“オリーブ”を結成。以来、全国各地の教会やミッションスクールなどでアットホームなおしゃべりコンサートを展開している。
結成から30年以上が経った今でも、人生の様々な変化の中で、お互いがその時々の思いを歌い続けている。そして2017年、どこか二人の歩みに重なり合い、彼女たち自身その作品を通して慰められ励まされた詩画作家星野富弘氏とのコラボレーションが実現。星野氏の詩画作品11点に曲をつけ収めた、通算9枚目となるアルバム「立ち止っていいんだよ」をリリース。彼女たちの歩みは、まだまだ終わらない。

You've got a friend

40年来の友人でもある4人が久しぶりに歌ってみた。曲はキャロル・キングの名曲「ユー・ガッタ・フレンド」。

CYMBAL

シンバル(伊藤治哉・伊藤真嗣)

伊藤真嗣、伊藤治哉の兄弟ユニット。結成は2009年、ファーストアルバム「EARTH」リリースが2010年2月。二人でデザイン会社を経営しながらMigiwa、Olive、竹下静、齋藤直江、TAKEO、大宮香織、YURIEなど多くのアーティストをプロデュースして来た。2012年6月にセカンドアルバム「WELCOME!」をリリース。
詩篇150篇、暦代誌上16章5節から命名された。

スクリーンショット 2022-04-06 18.12.01.png

Haruya Ito

Shinji Ito

伊藤治哉(イトウハルヤ)

1960年8月生まれ、秋田県出身。70年代後半、新宿歌舞伎町での喫茶店伝道を経て80年、弟等と共に、Brethren Bandを結成。コンサート活動の他、テレビ出演、国内及び米国ツアーを実施。
84年からミクタムに所属し、ジョイフルバンドのメンバー(Dr.)として小坂忠氏、岩渕まこと氏のバックを努め、毎年恒例となっていた「出会いのコンサート」では日本の主要都市を巡回。89年に退社後、Eddy Art Studioを設立し、グラフィックデザイナーとして活躍。92年、デザイン会社(株)インタースコープを設立。02年、Olive「Anytime Anywhere」をプロデュース。その後、Olive、Migiwa、吉村美穂、齋藤直江、竹下静、YURIE、TAKEO、大宮香織、山路唯、工藤真史、CymBalなどをプロデュース。デザイナーとして、所属アーティスト以外にも、森祐里、本田路津子、粟野めぐみ&ピアノKOJI、レインボーミュージックジャパン、サムエル、松本優香、ラニー・ラッカー、木村洋幸、ユーオーディア、小早川由起子、ゴンミン(Paul M.)、ビヨン・ホギル等のジャケットデザインを手掛ける。「Gospel Linking Festa」、「New Life Forever」などのゴスペルイベントも主催しプロデューサー兼アートディレクターとして活動していたが、2019年に献身し、現在は(株)アサフを退社し、石巻希望の家の牧師として活動している。

伊藤真嗣(イトウシンジ)

1962年11月生まれ、山形県出身。70年代後半、新宿歌舞伎町にある「シオン」という喫茶店の伝道集会に参加し、二人で歌うようになる。この時に井澤豊氏、後に夫人となる美智子女史と運命の出会いを果たす。そ80年、兄と共に所属していた教会のユースを中心に、Brethren Bandを結成、2枚のアルバムをリリースすると共に、多くの教会、イベントなどでコンサートを行う。TV番組ハーベストタイムに出演、2度に渡る東北ツアー、アメリカのワシントン州でのコンサートツアーを実施。その後、日本のゴスペルの礎を築いたと言える、NEW LIFEのパーマネントメンバーとなり、ギタリストとして井澤氏等と共に活動を始める。04年に交通事故で井澤氏が召天され、その後定期的に開催されている「NEW LIFE FOREVER」を主催、自らオリジナルメンバーとして出演している。

2009年、兄と共に株式会社アサフ(東京都新宿区)を設立し、プランナー兼グラフィックデザイナーとして活躍する傍ら、現在はゴスペルユニット「オリーブ」のサポートメンバーとして活動している。

 
  • Facebook